ブログトップ | ログイン
【ハートプロジェクト:横浜鶴見市場 フェーズ2】11月20日の活動報告です
前日から一転、おだやかな秋の日ざしの日曜。朝から18名の方に参加頂きました。

今回は初参加の方が9割超。現地に行けなくても被災された方々のために何かしたい、週末できるボランティアをと、インターネットや人づてにこの活動を知り、貴重な週末を充てて参加下さった方がほとんどです。

解体、デジタル撮影、洗浄、干し、アルバム収納、の全工程を、皆さん、心を込めて作業して下さいました。
帰り際ににわか雨で足止めされた方々、遅くまでお疲れさまでした。ずっと手つかずだった泥まみれのアルバムがこの日残らず解体済みとなり、いよいよ大量のバラ写真に着手、まずは125部を解体。洗浄し干し上がった写真も次々アルバム詰めし50冊完成。それと別に、最終のCD添付も60冊分完了です。

今回は、初の中学生ボランティアが偶然3人もご参加。大人の皆さんと一緒に作業、洗い上がった写真のアルバム詰めも、終了時刻ぎりぎりまで粘ってやり遂げてくれました。ユース参加として特別に、ボランティア参加証明書と、鶴見フェーズ2特製・熟し柿色のハート缶バッチを進呈。今度参加する時はユースの皆さんも熟した「経験者」いつでも大歓迎です、また若い力を貸してくださいね。

この日は、写真のふるさと・宮城県名取市閖上(ゆりあげ)ご出身で在京の方にもご参加頂きました。皆さんに閖上の状況を伝えたいと持参して下さった、3/11地震発生から津波襲来後までの閖上の様子を克明に撮影した貴重な写真集は、無理言って最終日27日までお借りし、参加者のべ110名の方に見て頂くことができました。

この活動に参加された皆様、関心をお寄せ下さっている方々、どうか写真たちが戻っていく宮城県名取市閖上(ゆりあげ)を見守り、私たち一人一人ができる支援を長く続けていきましょう。

写真をきれいにしてお返しする。そこで終わりではなく、そこから始まるのだと、思います。
d0245543_1655519.jpg

by heart-project | 2011-11-29 16:06 | 活動のご報告